Loading...

Kenny Burrell – Midnight Blue
ブルースはそれに触れた人の数だけあるのだ。

こちらの記事もどうぞ