ご好評につき引き続き! 赤字ギリギリまで買取価格UP!

Clifford Brown – Memorial Album 彗星の如く輝くメモリアル・アルバム。

 1956年6月26日未明、僅か25歳という若さで自動車事故で急逝した天才、クリフォード・ブラウンの名演です。この作品はもともと10インチで別々にリリースされたものを1枚にまとめたもの。共演にルー・ドナルドソンのサックス、ドラムにフィリー・ジョー・ジョーンズとアート・ブレイキーとのセッションもそれぞれ聴けるのも面白いですね。いずれもブラウンの自由自在で表現豊かなプレイが如何に卓越しているか、これ以上無いと思える程のフレージングの素晴らしさがあります。
 

Clifford Brown - Memorial Album
 
 活動期間は僅か3年程でしたので、まだまだこれからという時でした。54年のダウンビート誌国際評論家投票のトランペットの最優秀新人に獲ればれるなど一躍スターの座に躍り出て、当時の共演プレーヤーからすると、ディジーやマイルスの台頭する時代に、彼らより存在感はあったと語られています。もし事後がなければ、ジャズの歴史は少し変わったものになっていたかも知れないですね。
 

 不世出の天才トランペッターとも言われておりますが、最後の2年はジャズ界新新星のスターとしての評価は受けていました。まさに流れ星の如くではありましたが、不遇のままではなかったのが、唯一報われる事かも知れません。

Clifford Brown – Memorial Album
クリフォード・ブラウン – メモリアル・アルバム

 Blue Note 

  1. Hymn Of The Orient
  2. Easy Living
  3. Minor Mood
  4. Cherokee
  5. Wail Bait
  6. Brownie Speaks
  7. De-Dah
  8. Cookin’
  9. You Go To My Head
  10. Carving The Rock

Clifford Brown (tp)
Lou Donaldson (as)
Gigi Rice (as,fl)
Charlie Rouse (ts)
Elmo Hope (p)
John Lewis (p)
Percy Heath (b)
Philly Joe Jones (ds)
Art Blakey (ds)

Produced by Alfred Lion
Recorded by Rudy Van Gelder

Recorded 1953.8.28 (1-5) / 1953.6.9 (6-10)

Clifford Brown - Memorial Album

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

海と山と畑に囲まれて、糸島の片隅で音楽を聴いています。中古オーディオとレコードの買取、整備、販売を仕事としています。オーディオマニアではありません。ただの音楽好きです。

目次